ANNGON人気料理ランキング

アンゴンのメニュー、ベトナム料理ってどんなものか想像しずらいこともあり全て写真付きのメニューになっています。

2015年末現在で数えてみました、デザートを除きお料理のメニュー数がなんと103品!オープン5年、時と共にこんな沢山のメニューになってしまいました。

多国籍のお客様にご来店していただき、日本人、中国人、欧米人、それぞれ好みが違うこともあり新しいメニューがドンドン加わって100品超えてしまいました。特に今年は春にホーチミンにオープンしましたビエンルアから最近現地で流行のメニューも続々と上海アンゴンのメニューに加わりました。

初めてご来店の方、また初めてベトナム料理にチャレンジされる方、メニューを見て困った顔つきをされていること気になっていました。直接口頭でお薦め料理をご紹介していますが全く味が想像できないお客様も多いようです。そこで実際アンゴンで日本人のお客様を対象とした人気料理ランキング、作りました。やはり、フォーに生春巻き、揚げ春巻きは大人気の3本柱、それに出前を中心に混ぜ混ぜ麺も昼夜通し人気があります。

えびせんにのせて食べる青いパパイヤのサラダも不動の人気ですね。ANNGON人気料理ランキング!

あれこれメニュー、どれにしようかなって困った方は参考にしてください。

 

rank2015

忘年会、新年会のご案内

もう2015年も年の瀬ですね、上海に住んでいますとあんまりピンとこないですね。

さあ一度、一風変わったベトナムの雰囲気で忘年会、新年会はいかがですか?

アンゴンはお得なコース料理を3種類ご用意しています。

コース料理に、プラス50元で飲み放題(2時間半)もお付けできます。

いろんなベトナム料理を一度に楽しむことが出来るコース料理、是非、忘年会、新年会でご利用ください。

ご予約大歓迎です!

 

 

anngonコース料理
anngonコース料理2

ポインセチアのプレゼント

大事に大事に育ったポインセチアが、昨日アンゴンに届きました。

柏原さんからのプレゼント!幼稚園からのプレゼントです。ありがとうございます。

クリスマスっぽくなったアンゴンのあっちこっちに飾らせていただきました。

クリスマスも間近に迫りいい雰囲気になりました!

 

5.pic 4.pic 3.pic 2.pic

【第7回】大衆食堂ANH

ベトナムにやってきてから早々、 毎日そこらへんの大衆食堂や麺屋を食べ歩きました。

あれ?期待が大きすぎたんか、そんなに旨く感じない。

こんなもんなんかなぁ~ってちょっとがっかりしてました。

でも突然感動したものに出会いました。

Com Suon : コムスン 甘辛く味付けしたスペアリブを焼いたごはんにのせた皿飯です。

旨い旨い。

そこで早速作り方を教えてくれないかなぁ~ってお願いする訳です。

何件か相手にされないっていうか言葉が伝わってないっていうか ようはお断り。

それでも厚かましく別の食堂に行ってはお願いし続けると やっと1件拾ってくれました。

それがベトナム最初の修行の場、大衆食堂ANH。

ANHは食堂のほかにファングーラオの長屋の密集ゾーンにある

自宅の2階3階の4部屋をゲストハウスとして部屋貸ししてました。

そこで生活しながら毎朝自宅で仕込む料理を教えてあげるって なんともありがたい返事です。

で、早速そこに移り住みました。 勉強開始、食堂の味、家庭の味を実習開始です。

写真のおばさんは店を切り盛りしている方で そのお姉さんが食堂全ての料理を作ってます。

100kgはあるかと思う巨体でいつも僕は Ba バー (おばあちゃん) と呼んでいて実は名前を知りません。

またいつか写真で紹介しますが自分にとっては大事な最初の師匠です。

サイゴンで何十年も食堂を続けていて味への拘りは半端ではありません。

朝7時にシクロに乗って毎日食材をベンタイン市場に買出しするのが日常です。

シクロの運転手もこの巨体に復路は食材も積み込まれるので 傍から見ればシクロをこぐのは無茶苦茶しんどそう。

走っちゃえばそうでもないけど最初のこぎだしはほんま苛酷な表情、

お気の毒で堪りません! 重たい重たい! でも毎日おんなじ人。

長い付き合いだそうです。 自宅に帰り姪やら女性4人で食堂に並ぶ料理をこしらえます。

スープや数品は日々変わりますが基本的には毎日似たようなおかず。

人気の料理がアルミボールに数十種類、 みるみるうちに完成してきます。

茹で青菜などサイドメニューを除くと

・Suon Nuong : 甘辛く香ばしい炭火焼スペアリブ

・Ca Kho : 川魚のヌックマム煮

・Canh Ga Ro Ti : 手羽元の甘辛揚げ煮

・Dau Hu Nhoi Thit : 厚揚げの肉詰めトマト煮込み このあたりが人気の品。

カニのモロヘイヤ汁やここのチキンカレーは甘くて絶品です。

でももうかなり前に残念ながら今は店をたたんでしまいました。

ゲストハウスも。 今は流行りのカフェになって外国人客ばかりになっています。

それでも最初に習った食堂の味が今でも 僕にとってほんまもんのベトナムの味であって

年数回ベトナムに戻ってはこういった大衆食堂で たらふく食べてみたくなります。

 

連載!ベトナム修行時代の体験談

 

第7回

吉田さん家族とスタミナフォー

ベトナム大好きな吉田さん家族です。

奥様が上海伊勢丹生春巻き教室に参加下さってお話しするようになりました。先日は旦那さんがアンゴンにいらして下さいました。

 

家族写真素敵ですね! 吉田さんからハノイにニンニクたっぷりのフォーがあるよって教えて貰いました。

ハノイ出身のベトナム人コックに聞くとそのフォーは PHO BO TAI LAN というそうです。 ガーリック風味のスタミナ炒め牛肉フォー! ハノイでも隠れメニューのような存在でよく吉田さんご存知でした、ビックリです。

 

ベトナム人コックに作り方最終確認し既にアンゴンのメニューに加わってます。 ニンニクを香ばしく炒めそこに牛肉を投入しさらに炒めそれにフォーのスープをまた加えて熱々のフォーの上からかけています。 ニンニクの香ばしさと炒めた油もスープに混じりまろやかな味わいです。 意外と中国人のお客様から大人気です。 たまには変わり種のフォー楽しんでみて下さい。

 

アンゴンのフォー、現在10種類になりました。 味比べも面白いですね。 アンゴンで初めてお客様から教えて頂いたメニュー、

これからもまたこんなメニュー入れて欲しいなど要望あれば嬉しいです。

もう修行時代から20年近くベトナムと関わっていますが、 いつもホーチミンで ハノイの料理今回新発見出来て嬉しかったです。

スタミナ牛肉フォー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2795

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語メニュー 2015,11

アオザイ

アオザイってやっぱり綺麗ですね!

 

伝統ある正装、ベトナムの民族衣装アオザイは、女性用だけでなく男性も結婚式など特別な日は今でも着用する文化が残っています。

アオザイって? 直訳しますと、 アオ=上着 ザイ=長い そう長袖服って意味なんです。

ベトナム北部標準語はアオザイって言いますが、南部ホーチミンでは、アオヤイって呼ばれています。 現在でもアオザイ、まだ制服として使われ街角で見かけることも多いですね。 ベトナムの女子高生は、真っ白なアオザイが制服です。 この他では、銀行、本屋、高級ベトナム料理店の制服もアオザイが多いですね。

ベトナム航空のCAも昔と変わらずアオザイでお出迎えしてくれ、飛行機に搭乗するとベトナム感じますね。 アオザイは既製品、基本的にはありません。 好みの生地を選び、10数箇所全身採寸してから身体ぴったりに合うアオザイをオーダーメイドするのが当たり前です。 少しゆとりを持って作りたい気持ちになりますが、これもベトナムではNG、身体にフィットしていないアオザイは綺麗ではないみたいです。 だから一度作るとこのアオザイを着続ける為に太る訳にはいかないから、大変です!

 

アオザイ、フォトギャラリーご覧ください! こんないろんな種類のアオザイがあるんです。 伝統的な襟付きのものから、現代風のものまで、どれも本当に女性が綺麗に見えますね。 ホーチミンに旅行に行かれたら是非、オーダーメイドでアオザイ作ってみてください!

アンゴンでもオープン当初ホールスタッフがアオザイ着用してましたが、残念ながら動きにくいので、今は普段着アオババになってしまいました。 アンゴンがいつもアオザイお願いしていたホーチミンのお店です。 少し日本語も通じ良心的、店内に生地もたくさんあります。もちろん布市場でお好みの生地を買い持ち込んでもOKです。 ↓

店名 Phuong Giang 住所 96 Nam ky Khoi nghia,Q1,TP HCM

ホーチミンの中心部にお店ありますので、中心部のホテルから歩いて行けます。

あのベンタイン市場から東に歩いて5分ちょっとです!

 

 

上海レストランランキング2015年

上海で予約代行やデリバリーサービスを手掛ける
楽っとnet から
先日、2015年上海お気に入りレストランランキングが発表されました
各国料理部門で
アンゴン、1位!
ありがとうございます。
上海は有数の大都市で、
この大都会に数えきれないほど各国料理店が軒を並べています。
ドイツ、スペイン、フランス、アメリカ、メキシコ
ロシア、ブラジル、モロッコ、タイ、韓国…などなど
こういった各国料理の名店がある中で
ベトナム料理が1位に評価していただき
本当に嬉しいです!
2015年1月に発表されました
コンシェルジュ、上海レストランアワード2015年でも
アンゴンが2位にランキングされ
多くの皆様に投票していただき
感謝でいっぱいです。
今年春ベトナム、ホーチミンにオープンしました
ベトナムレストラン、ビエンルア
このお店の人気料理など最新のベトナム料理を
上海アンゴンにいろいろ取り入れて
もっともっと良いお店にしていきたいと思います。
これからも皆様に可愛がって頂けるよう頑張ってまいります。
ありがとうございました。
conciergeレストランランキング 2015年 screencapture-www-rakuto-net-cn-2015restaurantranking-1447560378678

具志堅けんちゃん送別会

沖縄人の具志堅、けんちゃん、上海の大親友でした。

上海でアンゴンを立ち上げた5年前、友人どころか日本人の知り合いもほとんどいなかった当時に出会ったけんちゃん、それからの付き合いです。とにかく飲食業が大好きなけんちゃん、沖縄から飛び出てシンガポール、上海と外国の飲食店で活躍してきました。そのけんちゃんが12年の外国暮らしを終え沖縄那覇に帰り自分の店を開く決断をしました。

これから2ヶ月、真っ直ぐに沖縄には帰らず、ベトナムから始まる東南アジアに1人旅に出るみたいです。彼らしい寄り道です。来年早々に沖縄に戻り新生活、独立に向け頑張って欲しいです。 最後の送別会をアンゴンでしたいと言ってくれ本当に嬉しかったです。けんちゃんの人柄に集う友人達も個性的な人ばかり、素敵な仲間には囲まれたけんちゃん送別会、自分も参加できて楽しかったです。 いつか沖縄のけんちゃんのお店に行く楽しみも出来ました。

同じ飲食仲間が上海去ること寂しい気もありますが、夢に向かって頑張って欲しい気持ちが勝りますね。上海での経験が沖縄で開花してくれると思います。

2015年11月6日 具志堅けんちゃん送別会

5.pic 4.pic 3.pic

おじさん達の誕生日会

昨日はアンゴンで上海の重鎮、浅野さんの誕生日会しました。

上海在住20年以上、まだ5年ちょっとの自分は浅野さんから聞く上海の移り変わりは新鮮で勉強になります。同じ場所で10年以上続けて営業してる日本料理店はほとんどないよ、アンゴンのある古羊路は昔なんにもなかったよ、などなど… 

 

1年に数回一緒に食事するこのおじさん達、なんだかんだいって1番上海生活エンジョイしてる気がします。 こうやっておじさんだけで誕生日会するのも上海だからって、アンゴンでシャンパン、白ワインにたっぷりのベトナム料理を味わった後に、店内の照明を消して52歳のローソク豪快に吹き消してました。同じ古羊路にある沖縄料理の合家からクロワッサンたい焼きも出前してベトナムコーヒーとケーキ、たい焼きも完食しお腹いっぱいフルコースの誕生日会でした。  

 

浅野さん誕生日おめでとうございます。3年から5年の駐在で帰任される日本人の方多いですが、浅野さんのような何十年滞在者は自分にとって本当少ない貴重な存在です。

 

3 5 4

BANH PHONG TOM えびせん

ベトナムのえびせん、1番美味しいですね!

もうかなり前のことですが、ホーチミンで出会った札幌にある有名ホテルの料理長の一言。

このホテルで、初めてベトナム料理フェアを開催する為に彼はホーチミンにやって来ていました。同じ料理人同士、いろいろ本場の料理を案内してた折に彼の一言は痛感でした。歯応え、風味、びっくりするくらい美味しいですね〜! 確かにそう自分も思います。大阪時代にアジア、アセアンフェアで東南アジア各国のレストランと交わることが多く、各国のえびせんを食べる機会ありましたが、本当ベトナムのえびせんは1番だと思いました。

今年の夏に訪れたサージャンえびせん工場、ベトナムの中でもこのメーカーのえびせんは特別です。海老やタピオカ粉の配合、いろいろ変えたもの試食しましたが、配合が違うと全く違うえびせんになり勉強になりました。ここのえびせんしか使えないなっとしみじみ感動してしまいました。このメーカー以外にも昔ながらの天日干しでえびせんを作っているローカル工場もその後訪ねた時の写真です。ここのも充分美味しいけど、味も食感もサージャンとは格段の差、衛生面もとても輸入出来るレベルではありませんでした。

でもこれらのローカル工場のえびせんが主にホーチミンのレストランやベトナム国内で使われているようです。

美味しい料理を作るには、美味しい材料見極めていかないと!

こうやって現地工場を巡って試食重ね材料を選ぶこと大事ですね。まだまだ良い材料発掘続けていきたいです。 ベトナムでは甘酸っぱいドレッシングで和えたサラダはえびせんにのせて一緒に食べる食文化があります。ベトナムのえびせんの美味しさ、アンゴンで注目してみてください。
3.pic
4.pic
10.pic
18 20