ホーチミン同期の友人が来店

今からもう18年前の1997年に、自分はホーチミンで修行開始しましたが、まだまだ現地に住む日本人は少なかった当時です。

ほぼ毎日現地のレストランで修行していた自分がまた日本人と会うことも少なかったですが、この昔に語学留学していた数少ない日本人の友人が今もホーチミンに住み活躍してます。

数年前に結婚し今は遠藤さんになりましたが、ビエンルアに会社の後輩のベトナム人やホーチミン赴任間もない福井さん夫婦を誘って来てくれました。

 

ホーチミン最終日前日の夜、皆で乾杯です。

 

嬉しいもんですね、こういう瞬間!

2015年5月7日

 

150518

大市場に夜中に買い付け

少しだけ仮眠した後、ホーチミンの30km南にあるBièn Điển市場に朝3時に出発し買い付けに行って来ました。

 

この市場、ホーチミンの台所と言われる大きな大きな市場です。

街中の市場や卸業者で買うより4割ほど安いので、ビエンルアも週に2、3度買い付けに行ってます。

市場に着いたらまだ4時前、ベトナム人2人と戦闘開始です。何から何まで全てが揃うこの市場。

ブラックタイガーやタコ、魚、貝類、それに最後に肉類も20種類くらい買い付けました。

 

凄い量!そら疲れました、買い付けだけでも3時間。

 

でもここは本当に勉強になります。

こうやって日々新鮮な食材を目利きや触って買い付け、その日に料理しお客様のお腹に。原点ですね。

また経営者として皆がこういった買い付けの苦労があるのを知れたことも良かったです。

市場で夜明け向かえました。明るくなるとよく周りがよく見え出しこれだけの人が朝から活動してるのにまた驚きました。

次は運搬です。2台のバイクの乗せられるとこ全てに食材くくっていきます。

タイヤが沈みます。さあこれを1時間ちょっとかけお店まで持ち帰ります。

もちろん人生初でした。

後部座席には塊の肉や活きたカエルの入った袋を縛り付けハンドル下の膝の上にはニョロニョロ動くドジョウがいるドライブ。

途中ドジョウの入った袋からポタポタ水が漏れ出し苦しいのかドジョウが動き回ります。

もう完全にベトナムワールドですね。

 

お店に着くとすぐに生簀に、また元気そうに呼吸するドジョウを見てホッとしました。

お店で食材を仕舞うともう8時になってます。

朝食にブンボーフエという中部の麺を食べまた来た道を戻り帰宅です。

朝のバイクラッシュも始まり眠くて眠くてつらい道中でした。

たっぷり昼寝をして夕方から今日はお店に。身体が痛く疲れもたまっているのひしひし感じます。

今晩は日本からでなくホーチミン、しかもお店のあるトゥードゥックに住んでられる日本人のお客様が3名で来店。

挨拶するこっちもこんな所に日本人のお客様が来るなんてってびっくり、お客様はお客様で、ホーチミン郊外のベトナム料理店を日本人がしてるなんてってびっくり。

いろんな縁でこういう出会いがあるんですね。

 

2015年5月3日

 

a1 a2
a3 a4
a5 a6
a9 a10
a11 a12

a13

名物料理は?

今のホーチミン、本当に毎日うだるほど暑いです。

 

特に日中は湿気もあって蒸し蒸しします。早く日没が来ないかなって、でも夜になると店頭の炭床でバンバン焼き物が通るので今度はそっちの熱さとの戦いです。

 

5日目、いろいろ慣れてお店も進歩してきました。

店長主体でスタッフ会議今日から開始しました。

賄いも専用容器が用意され自分もスタッフと一緒に食事してます。

 

会話しながらの食事も大事ですね、質問攻めでゆっくり食べてる気がしませんが。

昼下がりからやって来た日本贔屓のお客さん、ビエンルアにあるVIPルームというには厚かましい?個室での様子。飲め飲めってこれでオープンしてから5日間連続お客さんとの乾杯、夕方からはキツイです!ビールはもちろんサッポロ、サッポロビアガールも可哀想に捕まってました。

 

ビエンルアの名物料理いろいろ試行錯誤中です。でもやっぱりダラット風の七輪瓦焼きにすることにしました。直接瓦にスタッフがメニューを書いてくれました。

で、写真撮ってくれって催促。なんでギター持って麦わら帽子なのか?ベトナム人って陽気で愉快ですね。

若き次期店長が今晩全てのテーブルにこの瓦看板持ってお勧めに紛争。

するとほぼ100%注文してくれました。

鍋と並びテーブルの上で実演型の料理をすると活気をぐっと感じる店になって来ますね。

 

2015年5月2日

 

 

 

9.pic 6.pic
7.pic 4.pic
5.pic 3.pic

冨樫君来店

ビエンルアに初めて日本人のお客様です。

 

上海のアンゴンで出会った冨樫君がゴールデンウィークのお休みでホーチミンに遊びに来てくれました。

 

オープン以来、お客さんとしてビエンルアで食事したのが今晩初めてです。

せっかくなのでいろいろ食べてみました。

 

冨樫君の横には今回お店を一緒にすることになったトゥアンの子供タィン君が焼いたりビールを入れてくれたり付きっきりでサービスしてくれました。大人顔負けの笑顔でよくもてなしてくれました。

食事の後、ホーチミンの中心部に戻りベンタイン市場横のホテル最上階のBARに。

真下にはベンタイン市場前のロータリーが見え夜お勧めのロケーションです。特に夜景がいいですね。

今回はお店に付きっきりで、お店を離れふとホーチミンの夜を感じることに懐かしい想いが戻ってきました。

 

2015年5月1日


4.pic

3.pic

7.pic


5.pic